創業する会社を支援します

創業時に経営者がしなければならないことは税務、経理、営業許可、登記、定款認証、融資、店舗契約等、山ほどあります。

その中でも社会保険労務士がお手伝いできることは、

・社会保険、労働保険

・求人、採用、社員教育

・助成金

・労務管理

・給与計算

が主な内容です。

 

創業をすると、まず会社に社会保険・労働保険をかける義務が発生します。

社会保険は健康保険と厚生年金保険

労働保険は雇用保険と労災保険です。

それぞれ年金事務所やハローワーク、労働基準監督署に手続きをしなければなりません。

そもそも、社会保険をかけるべきなのかどうか?かけない場合のリスクは?

といったところから知る必要があります。

 

また、従業員を雇用する場合は求人や採用面接、社員教育が重要ですが、

初めての雇用の場合はなかなか難しいものです。

特に求人の仕方一つで助成金が出なくなってしまうこともあります。

 

創業、雇用、社員教育等の助成金については、要件が複雑に存在し、

どのように整理整頓すれば助成金が受給できるのか、

その手続きの期限等が難しいため、

受給するためにはプロに任せる方が安全です。

助成金をもらうことが目的ではなく、助成金を活用して会社の希望を形にする

ことが目的です。

 

さらに、創業してからの労務管理も大切です。

出勤簿、賃金台帳、労働契約書の記載には絶対におさえておくべきポイントがあります。

それを知らずに進めてしまうと、労働問題に発展し、

会社が損害賠償を払わなければならないこととなります。

創業時の資金に余裕がない時期にこれが起きると、

経営的には致命傷になることもあります。

 

従業員を雇用すれば当然お給料の支払いが発生します。

会社が給与計算を毎月行って、支払う金額を算出し、

支払日に確実に支払うことが必要です。

 

TAI社労士事務所は創業時の経営者の悩みをパートナーとして解決していきます。

札幌創業ワークショップ~札幌創業者のための交流会~

札幌近郊で創業を目指されている方、創業されている方を対象に、

ワークショップを取り入れた創業者交流会を開催しています。

創業知識の情報交換や、創業者同士のネットワークの構築をすることができます。

現在は休止中となっていますが、再始動の際にはお知らせ致します。

TAI社労士事務所

北海道札幌市北区北23条西5丁目2番33号 フラワービル4F 

 

TEL:011-788-4614

FAX:011-758-1264

(受付時間9~17時)

 

email;mandolin444@msn.com

 

事業所営業時間

9時~17時

 

休業日

土日祝日 

 

対象地域

札幌市近郊

 

お気軽にご相談ください